いわて北三陸るくる!?
東京から岩手県久慈市に移住して「北限の海女」
になった藤織ジュンが主にこの地域の魅力を伝えるブログ\(‘jjj’)/
☆北三陸(久慈市広域)=久慈市・野田村・普代村・洋野町・田野畑村☆
北三陸くるくる バナー PNG.png

やめることを決める

やめることを決める。

会社を立ち上げてホームページを作り、せっかくなのでブログも設置しました。

ブログ名は 「じおりんグレーゾーン」

言いたいことも言えないこんな世の中でも つい言いたくなっちゃうようなことを 大した文章能力も無い癖に書きたい気持ちと戦いながら、時に結局書かなかったりしたいと思います。

そして大概結論に至りません。

最初のタイトルが 『やめることを決める』

会社もブログも始めたばかりでなぜ『やめること』を取り上げたのか全くセンスがわからん(と自分で申す)。

会社を立ち上げたとき、 いろんな方に言われたのが

「なんの会社?」 「何を始めるの?」

って質問。

確かに、 “始めた” んですけども。

私としては既に “やっていたこと”を 法人としてやっていくと決めただけでした。

地域おこし協力隊として または副業で 多様なことをしていたので それを法人にまとめたら 一言で「〇〇の会社です!」とは申せず。

非常に困っています。

それに私としては今はまだ “何をやるか”よりも “何をやめるか”の段階だと考えます。

地域おこし協力隊として 色んなチャレンジをして、 時に大失敗もしましたし、

多方に無理矢理協力を得て人の仕事を増やしてきました。

いや、

それはでも、

前向きに、

それが必要と思ってやったことでして。

たくさん勉強させてもらいました。

とにかく全てにおいて

余裕の無いペースでやってきました。

だからこそ、 新しいことを始めるには 何かをやめなければなりません。

「なんて自己中心的な……」

と思うかもしれませんが、 これから役所を離れることになりますので お金にならないことは基本的にやりません。

じゃなければ続けられないし、 必要な仕事であれば、 どこかからお金を貰えるのが当たり前です。

お金とは本来そういった対価であるべきでしょう。

今まで市から給料を頂いていたことで出来たことを 法人としてやれるように どこかからお金を貰うやり方に変えていかなければなりません。

ですから、 現段階でお金にならなそうなことはやめます。

今はやめよう、 ストップしようと思っていることは、 まず、“イベント企画”の分野です。

ふるさと大使のイベントや集まりを企画してきましたが、 イベント運営は人手が必要ですし旅行業が関わってきて今後継続ができないと判断しました。

申し訳ないのですが、 昨年行った ふるさと大使が秋まつりの山車や神輿を作る、 神輿を担ぐ企画も私の方では提案しないことに決めました。

今年の参加を楽しみにされていた方、

すみません。

しかし、

せめても、

「どうしても山車作るの手伝いたい!」 「山車(神輿)に参加してみたい!」

という方がいらっしゃいましたら、 Facebookのメッセンジャーでご連絡ください。